三浦七福神
  東国花の寺 百ヶ寺
  ■かながわ花巡礼
  干支守り八佛霊場
  七観音霊場
  三浦33観音霊場
  三浦半島開運めぐり
 
 
〒238-0111
神奈川県三浦市初声町下宮田119
  飯盛山 妙音寺(みょうおんじ)
 

電話:046-888-2226
(開花状況等の問合せはご遠慮下さい)

FAX:046-889-2508

 

URL:www.myoonji.com
Eメール:info@myoonji.com

  指定石材店:川山石材店(茨城県)
 


 

飯 盛 山  三 浦 大 師 妙 音 寺

 

eika.gif (5575 バイト)

 

ご本尊
ご真言
  不空羂索観世音菩薩
  おん  はんどまだら  あぼきゃ
                 じゃやでい   そろそろ  そわか
宗派  高野山真言宗
 
  「新編相模国風土記稿」によれば、当山は今から400年ほど前(天正年間、1580年代)に中興の祖、賢栄法印により、「昔の寺地、妙音寺原(現在地より北へ二キロの台地)より移し、建設されたもの」とある。当時は戦国大名の一人である小田原北条氏の雨乞いの祈願所として庇護を受けていた。

 その後、江戸時代に入り、長期にわたる無住職時代や明治時代の廃仏毀釈令、戦後の二町歩にも及ぶ農地解放等各時代に於いて、盛衰をきわめたが、大師信仰を求める地域信者や檀信徒の献身的な努力により伽藍や境内の維持がなされてきた。

 本尊は不空羂索観世音菩薩で江戸初期のものとされている。又、諸仏には弘法大師、末那板不動明王(秘仏、12年に一度、酉年4月28日より1ヶ月間開帳)ぼけ封じ白寿観音、迦陵頻伽、地蔵尊、鶴園福禄寿、(三浦七福神の1つで、毎年元旦より1月末まで開帳、約1万人の参拝者)が祀られている。

 当山の位置するこの三浦市は農業、漁業、観光が基本的な産業であり、特に農業は温暖な気候をいかし、冬の大根・キャベツ、夏のスイカ・メロンの産地として有名である。

 当山では近年、境内の整備が進められ、裏山(通称花山)には大日如来を中心とした、174体の石仏からなる花山曼荼羅が建設された。

 この花山には、桜、つつじ、椿を始め、自生の山ゆり(山ゆり祭り=6月下旬実施)、水仙等の花木が四季を問わず咲き乱れ、参拝客の目を楽しませている。
 

 
 
 


弘法大師御尊像